www.omidsadri.com

残念ながら現代では非常に変わった事例を例外として割引券ショップでショッピングをしてもクレジットを活用する事が出来る店舗など存在しません。上記の事でJCB、American Express、Diners clubなどの金券を利用した直接的でないクレジットカード使用の手法は大抵は実際には利用することは不可能だろうと思います。それだとどういう技術を利用すれば間接クレジットが可能なのでしょうか?と言われればその技とは現在流行している電子マネーといったEdy(エディ)、Smart Plus、またはICOCA、VISA Touch、nanacoなど。実のところ、それらを使用して間接的クレジットカードをやってみる事ができたりします。Edy、iD、またはSuica、WAON、nanacoなどはカードで注文する事ができるギフト券…PASMO、Smart Plus、だったりSuica、nanacoなどに精通していない方からしてみたら、なんとはなしにハードな第一印象を連想するのかもしれないですがそういう電子マネーはたとえるなら変わったことのないのギフト券です。Diners clubなどのギフト券と全然違いはないでしょう。さらにこういう電子マネーという物はクレジットカードを駆使して簡明に購入することが可能な所がメリットの一つです。そういう電子マネーは最近、タクシーをかわきりに駅ナカや多種多様な販売店などなどでも利用出来得ることになっている。「当店の物を購入するにはクレジットカードはご運用になることができません」というように書かれていたお店での購入でもEdy(エディ)、Webmoney、Smart Plus、またはSuica(スイカ)、WAON、nanacoなどであるなら用いれる事がたくさんあるのです(カードローンポイントがしっかりもらえる)。要約するとクレジットカードが扱われていない店だとしても間接的にクレジットを使用する方法で、クレジットカードポイントをもらえる分を得してほしいという手段です。普段通りたくさんの買い物をしてしまうだけだと得られないクレジットポイントであるので、、活用してほしいです。

コンテンツメニュー